• 文字サイズ・色合い変更
お問い合わせ
電話番号 054-283-8930 フリーダイヤル 0120-50-8930
  • ホーム
  • センターの概要
  • 暴力団の情勢
  • 暴力団排除対策
  • 情報開示
  • 友の会会員制度

ホーム > 暴力団の情勢 > 企業対象暴力

ここから本文です。

企業対象暴力

企業対象暴力とは

企業対象暴力とは、暴力団、総会屋等(総会屋、新聞ゴロ、会社ゴロ等)、社会運動等標ぼうゴロ(社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ等)が、株主権の行使に名を借りたり、社会運動や政治活動を仮装、標ぼうするなどして合法的な行為を装いつつ、企業活動に介入し、暴力団の威力を利用して不当な利益を得るものをいう。

企業対象暴力事件

社会運動を標榜するゴロは、公共工事を受注した会社に押し掛けて、つきあいを持つ会社を下請に参入させるか、資材などを納入して利益を得ようと計画し、公共工事の現場で、工事の責任者に対して「よそ者が何だ、あいさつがない。地元業者を使え、警備業者や産廃業者も紹介してやる。できないようなら街宣車をおいて、仕事ができないようにしてやる。」等と、脅迫し、不当な要求をした。

政治活動を標榜している団体の幹部は、団体の仲間とともに、高速道路工事により排出されたアスファルト処理に因縁をつけて、金を脅し取ることを計画し、工事を発注した公団と工事業者を訪れ、政治結社の名刺と廃棄物処理現場の写真を示して、「産廃の不法投棄じゃないか。公表するぞ、いくら払える。500万円用意しないと納得できない。」等と脅迫した。

会社ゴロの3名は、保有株の株価が株取得時から大幅に下落したため、会社から補填名目で金を取ることを計画し、再三にわたって会社に電話をかけ、株主の権利を主張し、株価下落の責任追及をするかのような態度を示すとともに、株主総会での株主権の行使をしない見返りに、株の買取りと自社製品の大量買取りを要求した。

総会屋は、以前総会屋活動の対象としていた会社の幹部に電話をかけ、一方的に面談を要求したところ断られたことから「この馬鹿、株主総会で発言するぞ。お前を名指しでやってやる。」等と大声を出し、さらに別の会社幹部にも電話して、「ホームページでやってやる。街宣車だって使える。総会にも出席するぞ。車で会社につっこむぞ。」等と脅迫した。

静岡県企業防衛対策協議会

静岡県企業防衛対策協議会(きぼうきょう)とは

暴力団・総会屋・エセ右翼・エセ同和等の反社会的勢力からの被害を防止するため、静岡県内の株式上場・店頭登録等の企業が結束して設立した協議会で、平成28年2月現在142社が加盟しています。

静岡県企業防衛対策協議会の活動

「きぼうきょう」では、事例のような反社会的勢力からの攻撃に対し、警察と連携して

  • 被害防止活動
  • 追放排除活動
  • 対応策等の相談と指導
  • 情報収集・情報提供活動
  • 実態調査・研究
  • 研修会・講演会・座談会の開催
  • 会報の発行
等の活動をしています。

静岡県企業防衛対策協議会事務局
静岡市駿河区南町11番1号 静銀・中京銀駅南ビル4階
電話 054-282-9060 ファックス 054-282-9070