• 文字サイズ・色合い変更
お問い合わせ
電話番号 054-283-8930 フリーダイヤル 0120-50-8930
  • ホーム
  • センターの概要
  • 暴力団の情勢
  • 暴力団排除対策
  • 情報開示
  • 友の会会員制度

ホーム > 暴力団排除対策 > 事務所撤去運動

ここから本文です。

事務所撤去運動

暴力団事務所は、暴力団の組織維持、資金源獲得などの活動拠点であり、対立抗争事件発生時には事務所へのけん銃発砲事件が発生するなど、周辺地域の住民にとって「脅威」となって、安全で安心できる生活は期待できない状態となっています。

そのため、警察では、事務所撤去活動を暴力排除の重点事項に取り上げております。

森田一家事務所撤去運動

運動等の経過

昭和60年6月 稲川会森田一家は、静岡市梅屋町地内に事務所を移転
平成8年4月 ビル所有者が、占有移転禁止の仮処分申立て
平成9年4月 競売物件を山梨県在住の三代目森田一家総長の関係者が落札(4918万円)
平成9年8月 住民は、「稲川会森田一家組事務所進出阻止対策協議会」設置、署名活動等を開始
平成9年11月 総長は、「住居使用名目」で転居し、住民の不安・駐車苦情が発生
平成10年9月 地域住民による暴力追放総決起集会を開催
平成11年9月 地域住民による暴力追放総決起集会を開催
平成12年9月 地域住民による暴力追放総決起集会を開催
平成13年7月2日 森田一家事務所に対するけん銃発砲事件が発生
平成13年7月10日 協議会の緊急役員会を開催し、法的措置を検討
平成13年8月20日 事務所使用差し止め仮処分を申請(17名の弁護団を編成)
平成13年8月25日 住民による事務所撤去決起大会を開催 (参加者200人)
平成13年8月30日 静岡地裁の第1回審尋
平成13年9月12日 静岡地裁の第2回審尋
平成13年9月21日 静岡地裁の第3回(最終)審尋
平成13年11月13日 静岡地裁は、事務所使用差止仮処分を決定
平成13年11月20日 森田一家に対し、仮処分執行命令書が送達
平成13年11月29日 第19回静岡県暴力追放・銃器根絶県民大会において、運動支援のため、募金活動を展開
平成13年12月21日 事務所建造物に対する裁判所執行官保管とする強制執行
平成14年8月9日 住民側は、事務所使用差止、損害賠償請求を静岡地裁に提訴
平成14年9月21日 第5回の暴力追放総決起集会を開催
平成15年5月21日  事務所ビルを組長から買い受け人に所有権移転登記
平成17年11月10日   事務所使用差し止め訴訟和解、事務所撤去

住民の対応

  • 住民の意識高揚のため、事務局体制の編成
  • 訴訟費用確保のため、住民からの募金活動の実施
  • 住民(350人)による原告団の編成

静岡市の対応

  • 「組事務所進出阻止」のポスター作成~2,500枚(予算14万円)
  • 市広報誌「暴力追放だより15号」による広報
  • 暴追特別予算措置~平成13年3月議会の補正で運動支援のため150万円を計上し、予算化
  • 市暴追協総決起大会開催(8月23日)

警察の対応

  • 事務所周辺に対する警戒活動の強化
  • 地域の拠点となる本通交番の勤務体制を強化
  • 事務所追放協議会役員・訴訟関係者に対する身辺保護活動の強化
  • 事件の捜査活動を強化し、検挙の促進

暴追センターの対応

  • 運動の経過を機関誌「暴追だより」に登載し、広報
  • 第19回暴力追放・銃器根絶県民大会会場で募金活動 
  • 協議会の主催する会合等に出席し、助言・指導